5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

【ハワイ島】ハワイアンに愛されるカメハメハ大王♡祭りが盛大だ!

旅行

【ハワイ島】ハワイアンに愛されるカメハメハ大王♡祭りが盛大だ!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カメハメハ大王(King Kamehameha)デー

ハワイ王朝を統一した、偉大なるカメハメハ大王を祝って行われるハワイでも一番おおきなおまつりです。
特に、各島から選ばれたハワイアン美女がきれいなドレスを来て、馬に乗り、闊歩しますし、次から次へと繰り広げられるパレードは必見です。
オアフ島では、イオラニ宮殿からパレードがスタートします。

また、イオラニ宮殿前のカメハメハ大王の黄金の像にこれでもかというぐらいの美しい手ずくりの、様々なお花で作られたレイがかけられ、周りもレイで埋め尽くされます。
本当に、ハワイアンの人々に愛されている大王ですね。

ハワイ島でもカメハメハ大王祭りが、盛大に催されます!

ハワイ島では北コハラ地区とヒロでお祭りがあります。まず最初に北コハラ、カパアウ市では午前8時からカメハメハ大王像にレイを捧げ、午前9時からハヴィの町でパレードが開催されます。午前10時から午後4時まではクラフト・フェアが開かれ、レイ・メイキング、ハワイアンキルト、サドル作りなどのハワイ文化を楽しめます。ライブ音楽とおいしい食べ物も盛りだくさんです。

ヒロのカメハメハ大王像にもレイを捧げ、フラやローカルのミュージシャンが歌って踊り、様々な出店や飲食店がダウンタウンを囲み、ハワイ文化のプレゼンも行われます。ヒロのお祭りは午前10時から午後5時までです。

是非皆さんも6月11日(金)に北コハラ、又はヒロに聳え立つカメハメハ大王像にレイを捧げ、お祭りを楽しんでください!

出典 http://www.jackshawaii.jp

☆彡もうひとつのハワイ島キラキラツアー✨6泊7日

期日*2,017年6月9日―15日、9月1日ー7日

*ツアースケジュール*

+ドルフィンスイム
+いくつものハワイ島穴場めぐり(ボルケーノトレッキング、グリーンサンドビーチ、クムカヒ岬の朝日、天国の温泉、マウナケア頂上からサンセット、星観照)*現地日本人ガイド付き。
+カメハメハデイ・フェスティバル(6月9日―15日のみ)
+日本人夫妻オーナー豪華ゲストハウスでハワイのグルメ・料理教室
+フラダンスクラス(ハワイアンクムフラからチャンティング*伝統フラ)
+クラフト、レイ作り
+会員制ヨットクラブでディナー(男性はアロハ、女性はドレス着用)
+オプションで、ワイメアで乗馬も、、。
など、様々な特典をご用意しています。

全部まとめた格安セット価格でご提供中。
6回以上(平均一日約$200)の各ツアーとフラダンスクラス、ハワイ料理講習会付き、ヨットクラブでディナー付き。
全食事と宿泊(二人部屋)付き、空港送迎付き
全込み$1980

お一人様、お二人様、ご家族様、フレンズやファミリー様、どなたにも
ワイキキとは一味も二味も違うハワイ島は自然に還る喜びが凝縮!
一生ものメモリをゲットできるチャンスが、今ここに!

↓ハワイ島の魅力を堪能できるツアーに興味ある方は↓クリックしてね↓

日本人オーナー夫妻が経営する豪華ゲストハウス

ハワイ島のカメハメハの生まれ故郷へKapaau

カメハメハ1世(Kamehameha I、1758年 - 1819年、生年は諸説あり)はハワイ諸島を初めて統一して1810年にハワイ王国を建国し、初代国王となった人物である。カメハメハ大王の名でも親しまれる。「カ・メハメハ」はハワイ語で「孤独な人」、「静かな人」の意。なお、ハワイ語は文字を持たない言語であった関係で、古い文献などではハメハメハ (Hamehameha) と表記される例も見られる。
優れた外交感覚[編集]
カメハメハは優れた外交手腕でイギリスやアメリカ合衆国などの西洋諸国との友好関係を維持してハワイの独立を守り、伝統的なその文化の保護と繁栄に貢献した。また、カメハメハ1世が作った「ママラホエ」と呼ばれる法律は、戦時における非戦闘員の人権を保護するものであり、今日では世界中で受け入れられている先駆的なものであった。副王としてカメハメハ2世、および3世を補佐して旧習撤廃に努めたカアフマヌがいる。

出典 http://ja.wikipedia.org

ハワイ、伝説の大王カメハメハ

さて、カメハメハ像は全部でいくつあるでしょうか?

カメハメハ像といえば、一番よく知られているのはホノルルのダウンタウンにある金色の像。その前に立って記念撮影をした人も多いことでしょう。ところがこの像は複製で、オリジナルの像はカメハメハ大王誕生の地、ハワイ島北部のカパアウという町にあるのです。

1878年、キャプテン・クックによるハワイ諸島の「発見」100周年を記念して、カメハメハ像が建立されることになり、イタリア・フィレンツェに住む米国人彫刻家トーマス・グールドがその依頼を受けました。

完成した像は1883年に船に積み込まれましたが、フォーク諸島海域でその船が難破してしまい、像は海の底へ。幸い保険がかけてあったため、グールドは同じ鋳型から新しい像を作り直し、像はその年のうちにイオラニ宮殿向かい、州法務局ビルの前に設置されました。

ところが2体目の像がハワイに到着する前に、オリジナルの像が奇跡的に見つかり、海の底から引き揚げられたのです。この像は1912年にハワイ島のカパアウに設置されました。

出典 http://www.jackshawaii.jp

世界最大の口コミ旅行サイト


ハワイの神話と伝説~ハワイ王朝~カメハメハのハワイ統一

18世紀末までのハワイの歴史は、ポリネシアの島々との交流はあったものの、国際政治 といえるようなものではなく、ハワイという小さな島々の中で繰り広げられた歴史でした。 しかし、1779年、クック船長の来航にはじまる西洋諸国との接触によって、ハワイの 歴史は、世界史の一部として位置づけられることになりました。「世界」を前にして、ハ ワイ史上はじめての統一王朝を築いたのがカメハメハ大王なのです。ここでは、ハワイが 統一に至った道のりについて簡単に解説します。

1780年頃、実はハワイ島とカウアイ島以外全ての島は、マウイの大王カヘキリによっ てほぼ統一がなされていました。一方、ハワイ島はリロア王直系のカラニオプウ王がしっ かりと押さえ、カヘキリのマウイ島に、隙あらば攻め込もうと狙っていた状況でした。

ただ、当時すでに、マウイの王室とハワイの王室は血縁的にはつながっており、カラニオ プウの妻カローラも、大王カヘキリの妹だったのです。

出典 http://www.legendaryhawaii.com

【Skypicker】

イケてる職業に就くには?

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう